エコキュートは高効率でしかもお得な夜間電力を使用しています。
その為ガスや灯油などを使用する他の給湯器に比べて光熱費がお得になっています。

 エコキュート笑顔
しかし上手に使うことで更に省エネ・節電効果が期待できます!!



<入浴は次々と順番に!>
エコキュートのフルオート・セミオートタイプには自動湯はりをすると、
その後一定時間お風呂のお湯を自動で保温する機能があります。
更に追い焚きの機能がついたエコキュートもあります。

入浴する間隔が長いとお風呂の温度が下がって保温機能が頻繁に作動したり、
追い焚きが必要になります。
家族みんなで時間を空けずに次々と入浴することで、ムダな保温や追い焚きの
作動を減らすことができます!

どうしても入浴の間隔が開く場合は浴槽にフタをします。
そうすることでお湯が冷めるのを防ぐことができます。


<保温が不要な時はOFFにしよう!>
自動湯はりをONにすると湯はり後自動で保温運転を行います。
入浴の間隔が長い時や、最後に入浴した人がOFFにすることで節電できます。

エコキュートふろ自動


<お湯の使用量を確認しよう!>
1日に使ったお湯の量をリモコンで確認できます。
節電や節水には使用量の「みえる化」は重要です。
使っている量を目で確認することで節約を心掛けることができるからです。

エコキュート使用量
こまめに確認することで平均的な使用量を把握して、
使いすぎた日があると節約を意識できるようになります。




<沸き上げモードは省エネに!>
最新のエコキュートには家庭ごとに過去の消費湯量を学習して適量のお湯を
沸かすことができる「省エネモード」(メーカーによっては「おまかせモード」)
という機能を搭載しています。
使用する時間帯や必要な湯量をあらかじめ予測してムダのない湯量を自動で
沸き上げます。

こんな時には・・・
急な来客などで普段よりお湯がたくさん必要になった場合は「沸き増しモード」を
使用することで湯量を確保できます。

<使用しないときは「休止モード」を使おう!>
旅行などで長期間お留守にしてお湯を使わなくても毎日沸き上げをします。
「休止モード」で沸き上げを停止することで節電できます。


エコキュートを上手に使って更に省エネ・節電しましょう!!

<関連情報>
エコキュートって何?
エコキュートを上手に選ぶ5つのポイント!
エコキュートの騒音対策。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
人気ブログランキングへ