a-bath-in-heaven-3-1408580-640x480

ネオキュートとは3人以下の世帯にぴったりな新しい給湯器です。



お湯を沸かすにはエコキュートと同じで空気の熱を取り込んで沸かすヒートポンプ式です。
参考→「エコキュートって何?」
ランニングコストはエコキュートと同じくらいです。

ネオキュート 


給湯器市場では3人以下の世帯ではほぼ90%がガスや灯油ボイラー型給湯器です。
この3人以下の世帯向けに開発されたのがネオキュートです。



ネオキュートの特徴は、

<新冷媒HFC32(R32)を採用>
エコキュートでは自然冷媒(CO2冷媒)を使用していましたが、ネオキュートではエアコンなどに使われているR32冷媒を使用しています。
R32冷媒とは地球温暖化係数が従来エアコン等に使用されてきたR410A冷媒に比べて1/3となった環境負荷の少ない冷媒です。


<1~3人世帯向けに特化した給湯器>
ネオキュートのタンク容量は300~320Lです。
沸き上げ温度は65℃ですが、実際に使用する温度を42℃に換算すると420Lのお湯が使えます。3人家族が1日で使用する湯量の目安は380Lなのでぴったりのサイズです。

<施工性・サービス性が向上>
エコキュートでは熱交換器がヒートポンプユニットに内蔵されていましたが、ネオキュートではタンクに内蔵しました。これによりヒートポンプユニットのコンパクト化(大きさ・重さ)とR32冷媒を使うことによって色々な設置方法が出来るようになりました。
例えばヒートポンプユニットを屋根の上や家の壁面に設置したり騒音を考えて離れた場所に設置したり出来るようになりました。
参考→エコキュートの騒音対策。

またR32冷媒を使用することで冷媒系統の現地メンテナンスが可能になりました。




<省エネ性>

「ホットバック追いだき」でタンク内の使用湯量が16%削減しました。
ネオキュート追いだき

あと同じ容量のエコキュートに比べて製品の市場価格が3~5万円程安くなっています。


<関連情報>

エコキュートって何?
エコキュートを上手に使って省エネ・節電!
エコキュートの騒音対策。
エコキュートを上手に選ぶ5つのポイント!
家庭で上手に節水して省エネ・節電!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ