新築住宅の照明を選ぶ際には事前にどの部屋にどんな照明を取付けるかを決める必要があります。
chandelier-1226104-639x735



様々な種類の照明器具がありますから、それらを使用する場所や用途などを知ることで選びやすくなります。

主に住宅の照明には下記の種類があります。

・シーリングライト
天井に直接取り付けてメイン照明として部屋全体を明るく均一に照らします。

・ペンダントライト
ダイニングやキッチンなど、演出に適した吊下げ型の照明です。

・ブラケットライト

壁面に取り付けて雰囲気のある効果をつくる補助照明です。

・ダウンライト

部屋の基本照明から雰囲気づくりまで、配置と数によって色々な使い方ができます。

・スポットライト

指向性が強く一部分を光によって強調したいときに使用します。

・キッチンライト

台所の明るさを確保するために使用します。天井やキッチンの棚下などに取付ます。

・エクステリア

外回りに取り付ける為、防雨・耐久性に優れています。屋外の雰囲気づくりや防犯の役目もします。

・シャンデリア

装飾性が高く華やかな照明です。主にリビングや吹抜けに使用して空間を彩ります。

・シーリングファン

ファンが付いていて回すことで部屋全体の温度をムラなく保ち冷暖房効果をアップさせます。

・ベースライト
オフィスなどで使用されることが多い照明です。住宅では倉庫や車庫などで使用します。

・間接照明
光源を天井や壁などに組込み、建築と一体化させた照明です。

これらの照明器具を組み合わせることで、明るさを確保したり雰囲気を楽しんだりするお家を創ることが出来ます!

<関連情報>
照明をLED化して省エネ・節電!
オシャレな照明でも省エネ・節電!
新築住宅の電気配線。~まずはじめに~
新築住宅の電気配線。~スイッチの種類編~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村